人気ブログランキング

車の個人売買の手続きの関連ニュース

ニュースや関連情報コンテンツ



変圧器にまたネズミ 冷却停止


福島第1原発の安定化作業 福島第1原発の安定化作業 311eq_fukushima_1np 2013-04-22T14:00:42







元検事に不起訴不当 検察審


小沢一郎氏の政治資金問題 小沢一郎氏の政治資金問題 rikuzankai 2013-04-22T11:46:57







名古屋女性不明 夫婦を逮捕


死体遺棄事件 死体遺棄事件 abandoning 2013-04-22T08:04:16






宿泊施設情報 by楽天



ホテルクニミ鴨宮


ホテルクニミ鴨宮


ビジネス・観光のどちらにもご利用でき、朝食無料サービス・大浴場・駐車場も完備しております。


〒:256-0813


施設住所:神奈川県小田原市前川183-13


電話番号:0465-46-1515


アクセス:JR東海道線 鴨宮駅より徒歩15分


予約先番号:050-2017-8989






車の個人売買の手続き




車の売買をする時には法律で決められている手続きをする必要があります。

個人売買をしようと考えるのであれば、すべて自分で準備しなければなりません。

それが嫌ならば業者に売ることを考えましょう。

車の個人売買でお金を節約できるのは、手続きなどを自分でやるからと言う理由もあるのです。

さて、手続きの概略について説明しましょう。

まず、揃えなければならない書類としては自動車検査証、いわゆる車検証ですね。

後何年分残っているのかは売買の条件として重要な項目となります。

それから、自賠責保険証明書です。

強制保険ですから、すべての車に掛けられているはずです。

それから、納税証明書も必要になります。

そして、普通車以上の場合は譲渡証明書や委任状などが必要になります。

また、印鑑証明も必要になりますね。

結婚などで名字が変わっている場合には戸籍謄本などもいるようです。

実際に手続きをする時になったら、詳しく確認しておくことですね。

いずれにしても、平日に会社を休んで書類を揃える必要があるでしょう。

また、カーローンが残っている場合やカーリースの場合などは所有権の確認をしておく必要があります。

クレジット会社に所有権があるのであれば、勝手に売却することができないからです。

個人売買においては手続きの内容を十分理解しておかなければなりません。

自分も相手も詳しくないと、手続きがスムーズにいかないこともあるのです。

予定された日に納車や入金ができないトラブルになってしまうかもしれません。



とっておきの情報♪


こちらのリンクもヨロシク♪









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356702272

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。